清水義範『お金物語』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『お金物語』の表紙画像
タイトル
お金物語
かな
おかねものがたり
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
四十五年 / 事の始め / 貧乏な彼 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
貨幣制度、倹約、遺産相続などお金をテーマとした短編集というかエッセイ集。お金のこととなるとみなドタバタ喜劇になってしまうのは何故だろう。でもゴタゴタを通してもいい奴ばかりになるのは著者の作風ではある。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント