清水義範『遥か幻のモンデルカ』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『遥か幻のモンデルカ』の表紙画像
タイトル
遥か幻のモンデルカ
かな
はるかまぼろしのもんでるか
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
悠久のアクチアジャパン / 渾身のアドベンチャー・ロード / 遥か幻のモンデルカ
評価
★★★★☆
レビュー
「探検」をパスティーシュしたニ編。川口浩的マスコミ全盛時代の探検って面白いよね、という作品。つまり全く探検の要素はないのだがその茶化しのセンスが楽しい。幻のモンデルカはどこへ行けば見つかるのだろうか?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント