清水義範『似ッ非イ教室』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『似ッ非イ教室』の表紙画像
タイトル
似ッ非イ教室
かな
えっせいきょうしつ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
単数と複数 / インスタントの野沢菜 / 忠犬ハム公 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
ややこしいことをやる人だ。これはエッセイという形態を模倣したパスティーシュ小説集である。パソコンが苦手なんです、とか、セントニベアでのんびりしている、とか読後感は完全にエッセイ集なのだ。まぎらわしい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント