清水義範『袖すりあうも他生の縁』

現代文学100字レビュー

作品情報

タイトル
袖すりあうも他生の縁
かな
そですりあうもたしょうのえん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
仄聞 / まだ見ぬ君に / 常連 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
噂が伝わってくる程度の薄い関係から文通相手、友人、同僚、兄弟など人間の結びつきの様々を切り取った短編集。親友に借金を頼まれ、その友情がここで終わることを確認しながらそれでもお金を貸したいと思う男に涙。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント