清水義範『催眠術師』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『催眠術師』の表紙画像
タイトル
催眠術師
かな
さいみんじゅつし
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
催眠術師
評価
★★★★☆
レビュー
催眠療法、カルト、多重人格、トラウマなど心理分野を掘り下げたシリアス長編。いわば流行り物だけれどもしっかりと勉強をしてきちんと伝えようという姿勢が印象的だ。特に突発的逆行催眠から終末への流れは美しい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント