清水義範『春高楼の』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『春高楼の』の表紙画像
タイトル
春高楼の
かな
はるこうろうの
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
春高楼の
評価
★★☆☆☆
レビュー
明治期日本の青春。揺れ動く社会のなかで生きる平凡な人々の刺激ある暮らし。特にひねりはなく、正統的時代小説ではある。恋と友情、野球というもの、社会主義運動などを巻き込みながら、現代に通じる若者の歩き方。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント