清水義範『清水義範の作文教室』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『清水義範の作文教室』の表紙画像
タイトル
清水義範の作文教室
かな
しみずよしのりのさくぶんきょうしつ
著者
NDC
816 言語>日本語>文章 文体 作文
目次
作文教室開講事情 / 第一講 / 四月の日記/なぜつまらない作文を書くのか (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
「見て、どう思ったの?」学習塾にて小学生の作文指導に当たる著者の一年。表現する喜びを伝え、上達ぶりに驚かされ、あるいは学校教育の愚を嘆く。子供達ののびのびした文章は大人には書けないものばかりで楽しい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント