清水義範『新築物語 ― または、泥江龍彦はいかにして借地に家を建て替えたか

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『新築物語』の表紙画像
タイトル
新築物語
かな
しんちくものがたり
副題
または、泥江龍彦はいかにして借地に家を建て替えたか
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第一章 悲しいオープニング / 第二章 食う寝るところに住むところ / 第三章 借りるべきか換えるべきか (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
長編。著者のドキュメンタリーみたいなものだが。副題のように「借地に家を建て替える」ことで発生するさまざまな問題を克服した体験記であり、実践アドバイスでもある。もちろん小説仕立てだから面白おかしく進む。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント