清水義範『偽史日本伝』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『偽史日本伝』の表紙画像
タイトル
偽史日本伝
かな
ぎしにほんでん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
おそるべき邪馬台国 / 大騒ぎの日 / 封じられた論争 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
邪馬台国から明治維新に至る日本の歴史をパスティーシュした連作短編集。意図的に仮説を間違えてたり嘘を交えたりして、偽りの歴史が明かされてゆく。強引な結論にわははと笑っておけばよい清水版「逆説の日本史」。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント