清水義範『二重螺旋のミレニアム』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『二重螺旋のミレニアム』の表紙画像
タイトル
二重螺旋のミレニアム
かな
にじゅうらせんのみれにあむ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第1話 いかにして人類は絶滅すればよいのか / 第2話 ブレインエイク / 第3話 ビリー・ミリガン・ゲーム (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
遺伝子操作、不老不死、クローンなどを扱った近未来SFたる連作。つまり渡辺浩弐風。珍しくハードボイルドタッチだが、意図的にやっている割には著者らしくないかも。「ありそうなことだな」というリアリティはある。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント