大江健三郎『個人的な体験』

現代文学100字レビュー

作品情報

大江健三郎『個人的な体験』の表紙画像
タイトル
個人的な体験
かな
こじんてきなたいけん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
個人的な体験
所要
4時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
頭部に異常をもって生まれた子供の死を願いながら、逃亡を続ける鳥。作家としての向き先を決定付けた長編。重いテーマを背負ってしまったのがこの一作で瞭然だが、腐臭を放つその心から目を背けないのは足腰の強さ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント