清水義範『幸福の軛』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『幸福の軛』の表紙画像
タイトル
幸福の軛
かな
こうふくのくびき
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
幸福の軛
所要
3時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
壊れゆく子供たち、学校へ飛び込む若きカウンセラー、陰惨な殺人事件。「教育」ってなんだろう?とこれまでの著書で展開してきた教育論を埋め込みながら、ミステリ風に展開。ラストは中途半端な感だが構成は上手い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント