町田康『正直じゃいけん』

現代文学100字レビュー

作品情報

町田康『正直じゃいけん』の表紙画像
タイトル
正直じゃいけん
かな
しょうじきじゃいけん
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
随筆ひとり漫才 / アナーキー・イン・ザ・3K / 愛の炸裂 (ほか)
所要
4時間20分
評価
★★★☆☆
レビュー
正直者がばかを見る世界のばかっぷり。世の善悪突き詰めては、生き苦しいって喉掻きむしる病だ。ゆるいまま密度を上げつつある文体がいいリズムで。それはともかく「ししゃも好き」であることは分かった。吽。って。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント