島田雅彦『自由人の祈り ― 島田雅彦詩集

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『自由人の祈り』の表紙画像
タイトル
自由人の祈り
かな
じゆうじんのいのり
副題
島田雅彦詩集
著者
NDC
911 文学>日本文学>詩歌
目次
またあした / 吉良上野介の遺言 / 自由人の祈り (ほか)
所要
1時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
「詩のボクシング」チャンピオンによる初の詩集。発表年に幅があるのかトーンがどんどん変わる。小説の部品を使わずともどれも島田的な毒に覆われていて分かりやすい。半分はエッセイだけど散文詩と読んでおこうか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント