町田康『テースト・オブ・苦虫 2』

現代文学100字レビュー

作品情報

町田康『テースト・オブ・苦虫 2』の表紙画像
タイトル
テースト・オブ・苦虫 2
かな
てーすとおぶにがむし2
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
「ロッカーの随筆」 / 地球救う前におのれ救え、どあほ。 / 「天下の男(志望者)」 (ほか)
所要
2時間40分
評価
★★★☆☆
レビュー
きょきょーん。って軽快な口ぶりだけれども、ネタ探しに苦しみ悶絶してるような様も見え隠れする随筆集。苦虫ってそういう意味のビターさで迫り来るのか? 悶絶が職人芸だから、ま、いいんですけどね。てなパンク。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント