清水義範『MONEY』

現代文学100字レビュー

作品情報

清水義範『MONEY』の表紙画像
タイトル
MONEY
かな
まねー
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
東隆文の窃盗 8,600,000 / 的場大悟の無限連鎖講 6,700 / 重松衣子の万引き 3,480 (ほか)
所要
2時間40分
評価
★★★☆☆
レビュー
金は人を狂わせる。意外な展開で大金を手にしたり借金を踏み倒したりする、なるほど上手いねって短編集なのだがみな犯罪です。小学生にねずみ講を思いつかせちゃいかんだろ。ちょっといい話にしても援助交際もダメ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント