町田康『真実真正日記』

現代文学100字レビュー

作品情報

町田康『真実真正日記』の表紙画像
タイトル
真実真正日記
かな
しんじつしんせいにっき
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
日記の書きはじめ/比々さん/交差点の騒動 / 新店コンドル/矢村の素晴らしい文学/暴動の予感 / 猿の不安/執筆の停滞/鈍くさい店でスカタン (ほか)
所要
2時間40分
評価
★★★☆☆
レビュー
真実だけを語る日記と言いながら初手から大嘘だって定型ネタ小説。主人公がギターを弾く「犬とチャーハンのすきま」ってバンド名や、阿修羅化する江美の神々しさなど、出鱈目にかっこいいパーツが累々と横たわって。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント