宮本輝『異国の窓から』

現代文学100字レビュー

作品情報

宮本輝『異国の窓から』の表紙画像
タイトル
異国の窓から
かな
いこくのまどから
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
ニュールンベルクへ / レーゲンスブルクへ / バイエルンの村々 (ほか)
所要
1時間40分
評価
★★★☆☆
レビュー
『ドナウの旅人』取材のためドイツからルーマニアへドナウ川を辿る道中を旅行記にしたもの。壁崩壊前の東欧の緊張感みたいなものはあるが、それよりもわがままな作家に同行する担当者は大変だねぇってことのほうが。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント