島田雅彦/しりあがり寿『一度死んでみますか? ― 漫談・メメントモリ

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦/しりあがり寿『一度死んでみますか?』の表紙画像
タイトル
一度死んでみますか?
かな
いちどしんでみますか
副題
漫談・メメントモリ
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第1章 生と死のちょっと真面目なアンサンブル / 第2章 愛と子育てとプチ・ファンタジーな日々 / 第3章 この際、自分たちの生き方を考えてみると
所要
2時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
死を見つめることで生を考えるというテーマがあるのかどうなのか、完全に雑談だ。いろんな媒体で出たものを集めたからか。でもこの二人のネガティブな楽観とも言うべき会話がだらだら続くのは悪いものじゃないかな。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント