伊坂幸太郎『アヒルと鴨のコインロッカー』

現代文学100字レビュー

作品情報

伊坂幸太郎『アヒルと鴨のコインロッカー』の表紙画像
タイトル
アヒルと鴨のコインロッカー
かな
あひるとかものこいんろっかー
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
アヒルと鴨とコインロッカー
所要
3時間50分
評価
★★★☆☆
レビュー
広辞苑を奪いに本屋を襲うファンタジックな響きから展開するミステリながら、青春群像だったりもする。二つの時間軸が交差して徐々に全体が見えてくる気持ちよさに身を任せていると、なかなかに驚愕させられる終盤。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント