柴田元幸『バレンタイン ― 短篇集

現代文学100字レビュー

作品情報

柴田元幸『バレンタイン』の表紙画像
タイトル
バレンタイン
かな
ばれんたいん
副題
短篇集
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
バレンタイン / 期限切れ景品点数券再生センター / 妻を直す (ほか)
所要
1時間
評価
★★★☆☆
レビュー
初の小説集。いつも翻訳してる現在欧米作家たちの技法を使ってみたけど難しかったな、という感じ。でもかつての自分を見つめる優しい視線が印象的で、郷愁のなかのちょっと不思議な空気感が楽しめる掌編達ではある。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント