大江健三郎『揺れ動く(ヴァシレーション) ― 燃えあがる緑の木 第2部

現代文学100字レビュー

作品情報

大江健三郎『揺れ動く(ヴァシレーション)』の表紙画像
タイトル
揺れ動く(ヴァシレーション)
かな
ばしれーしょん
副題
燃えあがる緑の木 第2部
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第一章 イェーツに導かれて / 第二章 「中心の空洞」 / 第三章 正直いって神はあるんですか? (ほか)
所要
4時間
評価
★★★☆☆
レビュー
「魂のこと」に関わる長編第二部。森の中の教会に支持者が集まり、あれ「宗教じゃない」んじゃなかった?と思いながら進むと、その思想がだんだん明確になりながら三部に橋渡しされる。一瞬よりはいくらか長い間の。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント