宮本輝『月光の東』

現代文学100字レビュー

作品情報

宮本輝『月光の東』の表紙画像
タイトル
月光の東
かな
げっこうのひがし
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
月光の東
所要
3時間50分
評価
★★★☆☆
レビュー
男たちを翻弄して消えた女。彼女の影を追いかけ、その波乱の半生を明かしてゆくストーリー。人物と場所が目まぐるしく変わるので混乱し、ずっと謎の横顔にやきもきして。「初恋の女性の足跡」という甘味だけが残る。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント