町田康『宿屋めぐり』

現代文学100字レビュー

作品情報

町田康『宿屋めぐり』の表紙画像
タイトル
宿屋めぐり
かな
やどやめぐり
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
宿屋めぐり
所要
8時間20分
評価
★★★★★
レビュー
主の命に従って何度も堕ちなおす地獄めぐり。理不尽な試練と壮絶な審判に怖れが波状的に襲ってくる大作だ。気分屋なサディストの手のひらでくるくる回るのが人の一生なのだとしたら救いねぇ。救われねぇって震えて。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント