島田雅彦『徒然王子 第2部』

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『徒然王子 第2部』の表紙画像
タイトル
徒然王子 第2部
かな
つれづれおうじ2
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
33 前世第一幕 / 34 無量という名 / 35 徐福先生 (ほか)
所要
3時間40分
評価
★★★★☆
レビュー
テツヒト王子の歴史巡り。縄文期から源平、戦国、江戸時代まで四つの前世を生き直す。「何度生まれ変わってもあなたと出逢う」という情緒色が強くなって、この国を憂うるモードも忘れがちだけどロマンチックで良い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント