島田雅彦『妄想人生』

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『妄想人生』の表紙画像
タイトル
妄想人生
かな
もうそうじんせい
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
小説家の人生 / 夢見る能力 / 両性具有になるには (ほか)
所要
2時間40分
評価
★★☆☆☆
レビュー
政治、科学、歴史、あるいは現代風俗などへ、縦横に語るエッセイ。学究的な言及が多く、なるほど勉強になるなぁという項が多い。一方でテーマがばらばらなため散漫な印象もあるな。タイトルほど妄想力発揮じゃない。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント