町田康『人間小唄』

現代文学100字レビュー

作品情報

町田康『人間小唄』の表紙画像
タイトル
人間小唄
かな
にんげんこうた
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
人間小唄
所要
2時間20分
評価
★★★☆☆
レビュー
いきなりの短歌と奇妙な文体で新境地かと思ったら作品内作品で、本編はさらに変態的な、監禁されて「人気ラーメン店つくれ」と強要される作家、って見たことない遊戯。世俗通俗を唾棄する想いであちこち飛び跳ねて。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント