川上未映子『ヘヴン』

現代文学100字レビュー

作品情報

川上未映子『ヘヴン』の表紙画像
タイトル
ヘヴン
かな
へぶん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ヘヴン
所要
2時間30分
評価
★★★★★
レビュー
陰湿ないじめを受ける二人の交流と、いじめる側の論理。こんな文体も書けるのかと驚くうちに、善悪を混同させる世界に浸かってる。辿り着いた場所がヘヴンか何処かも分からないけど壮絶に美しい、ラスト痺れました。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント