佐伯一麦『一輪』

現代文学100字レビュー

作品情報

タイトル
一輪
かな
いちりん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
一輪 / ポートレート
所要
1時間30分
評価
★★★★☆
レビュー
電気工とヘルス嬢との恋。二編で裏表。誰も卑屈じゃない、世間が気にならないくらいの純愛。ボタンを掛け違えたスレ違いとか、基本に忠実なストーリーでいわば古臭いんだけど、語り口が誠実なので引き込まれる佳作。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント