伊坂幸太郎『グラスホッパー』

現代文学100字レビュー

作品情報

伊坂幸太郎『グラスホッパー』の表紙画像
タイトル
グラスホッパー
かな
ぐらすほっぱー
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
グラスホッパー
所要
3時間10分
評価
★★☆☆☆
レビュー
押し屋、自殺屋、いろんな殺し屋たちの異種格闘技戦みたいになってる。そういう絡みの面白さはあるんだけど、そこまでというか、もう少し広がるのを期待したけど。「鈴木」にもっと「復讐熱」があったら違ったかも。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント