筒井康隆『エディプスの恋人』

現代文学100字レビュー

作品情報

筒井康隆『エディプスの恋人』の表紙画像
タイトル
エディプスの恋人
かな
えでぃぷすのこいびと
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
エディプスの恋人
所要
3時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
七瀬三部作の完結編。前作をアクションに振りすぎた反動(あるいは期待外し)か内省的。「神と宇宙」に話は広がるけど、一方で一つの恋の物語でもあって、哲学的な振り幅が楽しめる。とはいえ「シリーズ」ではないな。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント