町田康『残響 ― 中原中也の詩によせる言葉

現代文学100字レビュー

作品情報

町田康『残響』の表紙画像
タイトル
残響
かな
ざんきょう
副題
中原中也の詩によせる言葉
著者
NDC
911 文学>日本文学>詩歌
目次
生ひ立ちの歌 / 帰郷 / 早春の風 (ほか)
所要
1時間
評価
★★★☆☆
レビュー
中原中也の詩に町田がコメントをつけたもの。コール&レスポンス、新たな詩になって響きあう。中也好きからしたら「ふざけすぎ」と見えるかもしれんけど、町田ファンとしては「似てる」と思った。中也もパンクだよ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント