梅原猛/中上健次『甦る縄文の思想』

現代文学100字レビュー

作品情報

梅原猛/中上健次『甦る縄文の思想』の表紙画像
タイトル
甦る縄文の思想
かな
よみがえるじょうもんのしそう
著者
NDC
210 歴史>日本史>日本史
目次
縄文の深層 / 甦る縄文 / 中上健次の死
評価
★★★☆☆
レビュー
縄文文化を思想として体現しうる学者梅原と、縄文的感性で小説世界を構築する作家中上の対談。追悼的に出版された中上論でもある。確信的に土俗熱量を利用する作家の力強い言葉を見るたびに早過ぎる死が惜しまれる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント