山川健一『ふつつかな愛人達』

現代文学100字レビュー

作品情報

山川健一『ふつつかな愛人達』の表紙画像
タイトル
ふつつかな愛人達
かな
ふつつかなあいじんたち
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
とても深くて手が届かない場所 / その後の広告マンと彼の愛人 / ひとりぼっちの世界 (ほか)
評価
★★☆☆☆
レビュー
言ってよければ単純な恋愛小説群たる短編集。それが「愛人」との情事である、ということも本人達はそれほど意識していない。ふつつかにも。アルファ・ロメオだとかストーンズとか著者お得意の細部がまた、いい味で。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント