村上春樹/松村映三『雨天炎天』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹/松村映三『雨天炎天』の表紙画像
タイトル
雨天炎天
かな
うてんえんてん
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
アトス―神々のリアル・ワールド / チャイと兵隊と羊―21日間トルコ一周
評価
★★★★☆
レビュー
ギリシャ・アトスの修道院を訪ね、トルコの兵隊に空手を教える、じっくり腰を据えた紀行。それぞれに趣向は違って、ギリシャ編はやはり修道院的に厳格な空気を漂わせているし、トルコ編は埃っぽく温かい太陽の匂い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント