橋本治『生きる歓び』

現代文学100字レビュー

作品情報

橋本治『生きる歓び』の表紙画像
タイトル
生きる歓び
かな
いきるよろこび
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
にしん / みかん / あんぱん (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
タイトルに変な統一感のある短編集。穏やかな諦めの笑顔ばかりが並ぶ。男の切ない想い「きりん」が橋本治を語るのに重要な位置を占めるんじゃないかと思うが、お気に入りは「ひまん」。居心地の悪さがリアルすぎて。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント