橋本治『ぼくらの東京物語 ― 貧乏は正しい! 17歳のための超絶社会主義読本

現代文学100字レビュー

作品情報

橋本治『ぼくらの東京物語』の表紙画像
タイトル
ぼくらの東京物語
かな
ぼくらのとうきょうものがたり
副題
貧乏は正しい! 17歳のための超絶社会主義読本
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第1章 「イナカ」とはなんなのか? / 第2章 すべてのイナカにはなんにもない / 第3章 トーキョーというヘンな大都会の研究 (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
シリーズ第三弾は東京論。いや、イナカ論。トカイとは、イナカとは何なのか、日本は何が変わって何を失ったのか、という足元をキチンと見極めておこうということ。しかし、何と分かり易いのか、この親切設計は貴重。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント