保坂和志『もうひとつの季節』

現代文学100字レビュー

作品情報

保坂和志『もうひとつの季節』の表紙画像
タイトル
もうひとつの季節
かな
もうひとつのきせつ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
もうひとつの季節
評価
★★★★★
レビュー
『季節の記憶』の続編で登場人物に猫の茶々丸が加わる。子供と猫という無敵の武器を絡ませたらそれだけで微笑ましい生活が描き切れてしまうのだが、「観念的」な輪が全体をくるんでるので考えさせられる部分は多々。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント