阿部和重『インディヴィジュアル・プロジェクション』

現代文学100字レビュー

作品情報

阿部和重『インディヴィジュアル・プロジェクション』の表紙画像
タイトル
インディヴィジュアル・プロジェクション
かな
いんでぃびじゅあるぷろじぇくしょん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
インディヴィジュアル・プロジェクション
評価
★★★★★
レビュー
渋谷で映写技師をしているオヌマの日記。以前武闘集団で危ない仕事をしていた経緯が徐々に明らかになり、夢うつつの戦争状態に突入する。緊張感が最後まで持続する傑作だが、装丁のイロっぽい女の子の意図は不明瞭。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント