町田康『テースト・オブ・苦虫 1』

現代文学100字レビュー

作品情報

町田康『テースト・オブ・苦虫 1』の表紙画像
タイトル
テースト・オブ・苦虫 1
かな
てーすとおぶにがむし1
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
コミュニケーション・ブレイクダウン / 洞窟から誰も出てこない / 陽気な僕ら浮気なあんたら。ハッピーなデイズ (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
世の傍若無人にきりきり舞いを舞い、苦虫の味を堪能するキュートな日々。ここで着目すべきは、自分の職業を物書きだと規定したりする数編ではなかろうか。パンク歌手としての自負と相半ばする形で。微妙なバランス。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント