中上健次『鳩どもの家』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上健次『鳩どもの家』の表紙画像
タイトル
鳩どもの家
かな
はとどものいえ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
日本語について / 灰色のコカコーラ / 鳩どもの家
評価
★★★★★
レビュー
革命がありドラッグがあり吐き気と違和感を感じる自分がいる。「日本語について」はスタイリッシュであるだけ余計に、ナイフのような敵意を突き付けてくるようだ。それでもまだきちんと「着地」する短編集ではある。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント