中上健次『岬』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上健次『岬』の表紙画像
タイトル
かな
みさき
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
黄金比の朝 / 火宅 / 浄徳寺ツアー (ほか)
評価
★★★★★
レビュー
芥川賞受賞作を含む短編集。親と子、血、路地というものを描き以後の著作の基礎となった表題作がやはり強い。父への憎悪として異母妹を抱く終末部の心拍数の高まりが圧巻。「浄徳寺ツアー」も暗い気分になれていい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント