中上健次『枯木灘』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上健次『枯木灘』の表紙画像
タイトル
枯木灘
かな
かれきなだ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
枯木灘
評価
★★★★★
レビュー
『岬』の続編にあたる長編。その評価を絶対的なものにした傑作。父・龍造はここで巨人のように立ち現れる。血の呪縛、土地の呪縛はより強く秋幸を苦しめる。ここで言うのもなんだけど情景描写の的確さには迫力ある。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント