中上健次『破壊せよ、とアイラーは言った』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上健次『破壊せよ、とアイラーは言った』の表紙画像
タイトル
破壊せよ、とアイラーは言った
かな
はかいせよとあいらーはいった
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
RUSH / 破壊せよ、とアイラーは言った
評価
★★☆☆☆
レビュー
いきなりの矢沢永吉賛歌につんのめりそうになるエッセイ集。ジャズとクスリに浸かってきた著者が誠実にジャズを語る。ジャズは言語とイコールで物語をやるのと同じだ。高校時代に書いた処女小説を蔵出し収録ている。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント