中上健次『鳳仙花』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上健次『鳳仙花』の表紙画像
タイトル
鳳仙花
かな
ほうせんか
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
鳳仙花
評価
★★★☆☆
レビュー
『枯木灘』の正嫡は『地の果て~』だがこれは傍系にあたる続編長編。戦前戦後を生きた女の生涯を描く。「龍造に孕まされた女」、秋幸の母親の物語だ。母系社会という物語世界を展開するための地場固めといった風情。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント