中上健次『十九歳のジェイコブ』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上健次『十九歳のジェイコブ』の表紙画像
タイトル
十九歳のジェイコブ
かな
じゅうきゅうさいのじぇいこぶ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
十九歳のジェイコブ
評価
★★★☆☆
レビュー
当然『十九歳の地図』が思い浮かぶわけだが。ここでその爆弾は炸裂するのだが、逆にジェイコブの苛立ちは凝固している。ジャズ喫茶に入り浸っていられるだけの安穏。血が出るような若さ、永遠の十九歳のための長編。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント