中上健次『軽蔑』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上健次『軽蔑』の表紙画像
タイトル
軽蔑
かな
けいべつ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
軽蔑
評価
★★★☆☆
レビュー
恋に舞いあがる女が主人公の(なんと)恋愛小説。昭和の文士然とした恋愛小説だ。どこか距離を置いたような語りに肩透かしを食らった気分にもなる。ラストシーンも著者らしくなくて嘘みたいだ。まぁ普通の小説である。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント