中上健次/鎌田東ニ『言霊の天地』

現代文学100字レビュー

作品情報

中上健次/鎌田東ニ『言霊の天地』の表紙画像
タイトル
言霊の天地
かな
ことだまのあめつち
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第一章 蛇をめぐる想像力 / 第二章 シャーマニズムをめぐる想像力 / 第三章 森羅万象をめぐる想像力
評価
★★★☆☆
レビュー
晩年にあり宇宙・神話・魂をめぐる哲学対談集。宮澤賢治とシャーマニズムへの語りなど哲学者鎌田をリードするように大いに哲学的に語る中上。衰弱してゆく筆力を感じながらこれからやるべき仕事を思う作家の立ち姿。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント