野田秀樹『野獣降臨』

現代文学100字レビュー

作品情報

野田秀樹『野獣降臨』の表紙画像
タイトル
野獣降臨
かな
のけものきたりて
著者
NDC
912 文学>日本文学>戯曲
目次
野獣降臨 / 大脱走
評価
★★☆☆☆
レビュー
戯曲二編。たった一行の真実にむけて伏線もきっちり張りながらも全部冗談にしてしまうような作風。表題作での月世界と紫式部なんて意味を拡散させるのが目的としか思えないが、読み取ってやるぜって意思も湧くもの?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント