乙一『石ノ目』

現代文学100字レビュー

作品情報

乙一『石ノ目』の表紙画像
タイトル
石ノ目
かな
いしのめ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
石ノ目 / はじめ / BLUE (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
想像で創造した少女とともに成長する青春譚「はじめ」が秀逸。ラストシーンは泣けます。全体的に御伽噺系でまとめていてありがちな展開が多いんだが、語り口は確かだし危なげない。どう読まれるかを知っている人だ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント